FC2ブログ

コキアの観賞会とニンニクの種の埋め込み

15日、天気予報では、雨降りです。

しかしながら小菅沼は、曇り空です。富山湾をみると
雨曇りで今にも降りそう・・・。
心配しながら、畑に行き紅葉したコキアを観賞。
そして、コキアのそばで、ニンニクの種を、皆さんで
植えてもらいました。全部で10000個あまりです。

作業終了後は、焼付団子やジビエ肉のハーブ焼きを
豚汁やナラタケの味噌汁、ポン菓子を作って
お腹を満たしましたよ。

お蔭様で雨が降らなくて良かったです。
天の神様が味方してくださったのね。

商品化へ

ハーブを使用した、商品化へ。
ハーブソルト2種類(ローズマリー・シナモンバジル)
ハーブテイー2種類(レモンバーベナ・レモングラス)

富山国際大学の学生とのコラボ作業で、何とか
できあがりましたよ。

自ら栽培管理し、収穫し、加工して、
商品としての、パッケージを思案しながら
できあがりましたよ。

そばの収穫

日曜日晴れました。

代表と民子さん、山海さんに
ヤギの杜おばさんの4人です。

今年は、実つきがよく
やりがいがあります。

今年は、小菅沼産のお蕎麦が
食べれます。

楽しみにして、います。

ラベル

昨年コキアの灯りプロジェクトの一環として
参加者にラッキョウの種を植えてもらいました。
6月に収穫し、甘酢に漬け込んだラッキョウ。

ラベルも決まり、瓶に貼付ました。
まろやかになった甘酢の味が
ラッキョウにしみわたり、
口にすると、カリカリと歯ごたえがいいです。

「小菅沼のカリカリらっきょう」とネーミングをして
販売しますね。

黒にんにく

試行錯誤しながら
黒にんにくが出来上がり、今日
海の駅「蜃気楼」に納品してきました。

コキアの灯りプロジェクトの一環として
昨年植えたにんにくです。
有機肥料をたっぷり与え、
小菅沼の大地で、育ったニンニクです。

無農薬で安心なニンニクですよ。
臭いも薄れとろり甘い黒ニンニクですよ。

畝作り

日曜日も秋晴れです。
今日は、ニンニクを植える畝作りです。

有機肥料をたっぷりと混ぜて
マルチングをして2週間ねかせます。

鳥獣害に遭うことばかりで、時々
意気消沈気味になるけど、
対策を考えながら、
凝りづに、頑張ろう!

富山湾が近くに見えてました。
雨近いのでしょか・・・・。

秋空の下で

新大正餅の稲刈りが終了。

稲穂の乾燥機を、初めてみました。
農家の人は、大変だ!です。

沢山の作業を経てお米ができる事を
改めて再認識しましたよ。

晩生の古代米が実るまでもう少々日がかかります。

ヤギさんの部分が、こんもりとして残りのアートを
たのしめます。
今日も、カメラを持ってフォトしている方々が
いました。
秋空のもと、ポッコリしたコキアも色付いて、
のどかな小菅沼が映えていますよ!

環境フェスティバル

魚津市の環境フェスティバルに
小菅沼・ヤギの杜のブースが設けてあります。

展示するパネルの制作に時間をかけています。
難しい事は、さて置き、日々の活動から
微力ながら、小菅沼の自然環境を、守りながら
継続して、活力が増すように、作業は大変だけど
楽しみながら、・・・・・。
パネルに写真に張り付けながら、今までの活動を
顧みる事が、できます。

自分だけが良ければ・・じゃなくて
小菅沼だけが良ければ・・じゃなくて
人間だけが良ければ・・じゃなくて
地球上のみんなが良くなるように・・。

古代米の稲刈り

今年で最後になる村木小学校の(統合の為)
児童達との、稲刈り作業です。
青空の元、早生の古代米を、手作業で
刈り取りました。

子供達の元気な声が山里に響いていましたよ。

色づいてきました。

一週間振りに小菅沼へ!

コキアが少しずつ紅葉してきました。

先日の雨で、傾いているコキアを、起こして
行儀よく棚田の稜線にコキアが並んでいます。

金木犀も花ざかりです。
辺りに甘い香りが漂っています。

もみ殻燻炭つくりや、
10月植えるニンニクの畝作り、
野沢菜の種まき、ゴボウ堀りと忙しい。

良い天気に恵まれ久しぶりに汗で、びっしょりでした。
明日は、稲作アート田の稲刈りを、
村木小学校の児童とおこないます。

野上りは、ポン菓子ですよ!!

プロフィール

小菅沼・ヤギの杜おばさん

Author:小菅沼・ヤギの杜おばさん
第三(山)の人生を楽しむおばさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flash Piano
白ヤギさんからお手紙ついた~~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR